スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
殺人者 
2007.03.24.Sat / 01:14 
お久しぶりでございます。
何か、長期休みのたびに更新みたいになっております。
本とは舞台もあったし更新しなきゃなとかは、しかっり思ってたんだけど

やっと書き込む気になりました。(すみません

溜め込みすぎるとだめですね。
どう書いたらわかりやすいのかわからない(笑)

追っていきましょうか。(結局、自分がわかりやすいため/笑)


今回ものすごい警戒していきました(爆)
だって、人妻との恋って言ってたから。(きっぱり)
あたしだけ、違う場面で号泣するんじゃないかとか、いろいろ自分的に考えていかないとね、衝撃は和らがないですから(笑)
まあ、そんな心配は全然要らなかったですけど(笑)

終わった後が飛んだのは1日だけでした。
あとは、真意なんて解んないから自分なりにこう言う気持ちかな?とかこういう思いかな?とか勝手に解釈しました(笑)

1日目は友達のとこ帰って何故か寝たのは4時半・・・。
次の日も舞台なのに頑張りました。


2日目はいの担の友達を無理に誘って一緒に行ってもらいました。(ありがとうございます。)
公演を観るのは2回目なんだけど、何かあっさりと2回目でだいたいそれぞれがどんな思いなのか分かってきました。
もちろん、あくまであたしの解釈です。


あ~、何か早くもくじけそうになってきたので、本とは自分の誕生日のことも書こうかと思ったけど、今度にします。

じゃ、舞台のことだけまとめて。
今回はほんとに警戒して行ってて(笑)

話の内容が気になって気になって。
悲愴が流れてて、久しぶりに聞いたな~とか思ってたらそのまま始まって。
久しぶりに観た姿で泣きそうになったり。
でも、舞台ってずっと、役の人、だから今回は勝でしかやっぱ観れなかった。
一瞬だけ、あ、健くんだって思っちゃったのは、オウムのあおちゃんにアドリブ言ったときぐらいかな(笑)

とにかく、難しいと思った舞台。1日目は特に。日常に起こりうる事が何かさえ分かんなかったからね(笑)

自分の日常に帰ったらいろいろ出てきましたけど。
あ、そうそう1日目で理解できたことは、まりが言った、『夜の海の色』だけ。
なんだろ、あぁ、こんな感じかって。唯一、理解できた(笑)
でも、観るたびにおもしろくなってた舞台でした。
すっごい体力消耗するけどね・・・。

勝の言葉の中に「月が追いかけてくる」みたいなこと言ってるんだけど、仕事に行ったら、子どもが急に
「先生?」
って真剣な顔で言うから、どんな深刻なことかと思って、「どうした?」聞いたら、

「飛行機が追いかけてくる・・・。」

って(笑)
「健くんみたい」って普通に言っちゃったよ(笑)
そのあと、バスに添乗してたら、ドアにペンキ塗ってる人はいるし(笑)
何か、身の回りでそんなことばっかあると、だんだん日常にあることなのかな?って錯覚してしまう。
何か、内容を書くはずが今日だめだ、全然違う方向に。
もう、わけわかんないからやめます。(笑)

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY
CopyRight 2006 respective sky All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。